作ってハッピー!!

皆さんこんにちは、秋澤です。

 

今日の新宿は、うだる様な暑さで

じっとしていても汗が出てしまうくらい暑いです。

 

さて今回は、とある道具のアレンジ方法を紹介します。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Fit POINT Plusのチップを締める道具のアレンジ方法です。

以前、小ネタ程度に止めていましたが

お客様からリクエストを頂きまして

万を辞して記事にします。

Exif_JPEG_PICTURE

Fit POINT Plusを取り外した後に

チップを締める道具ですが

なかなか大きく普段持ち歩くには少し邪魔です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

そこで、このパーツをストラップにアレンジします。

 

用意するものは。。。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

・チップを外したランナー

・ストラップアクセサリー

・よ~く切れるニッパ

・ヒートン9.5mm

です。

誰でもお手軽に加工できる様に模索した所

上記の道具が適材と思いました。

 

それでは、加工していきます。

Exif_JPEG_PICTURE

まず、ランナーの1メモリを残し

ニッパで切り離します。

※破片が勢い良く飛ぶ可能性がございますので

ご注意下さい。

Exif_JPEG_PICTURE

出っ張りも切り取ります。

※破片が勢い良く飛ぶ可能性がございますので

ご注意下さい。

Exif_JPEG_PICTURE

根元3mmほどを残し更に切り取ります。

※破片が勢い良く飛ぶ可能性がございますので

ご注意下さい。

Exif_JPEG_PICTURE

見えにくいですがココまで切り取りますと

成型の際に入った気泡の穴が見えてきます。

Exif_JPEG_PICTURE

その穴にヒートンを慎重にねじ込んで行きます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

加減を見ながら少しネジが見えるくらいの所で止めます。

※ねじ込み過ぎるとヒートンやパーツが破損する場合がございます

ご注意下さい。

 

Exif_JPEG_PICTURE

※ロットによって?この状態で穴が見える事もあります。

その場合は、いきなりヒートンをねじ込んで頂いて構いません。

Exif_JPEG_PICTURE

最後に、ヒートンにストラップアクセサリーを取り付け

完成です。

 

これでケースに付けられて

かさ張る事も無くなると思います。

 

皆さんの参考になれば幸いです。

 

それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。

Pin It

Comments are closed.