Fitシャフトの表記説明!!

皆さんこんにちは、秋澤です。

 

今回は、Fitシャフトのパッケージ表記の事を

紹介します。

dartsblog3-bb84c

現在のFitシャフトのパッケージは

画像の通りです。

 

慣れてくるとパッケージを見ただけで

大体シャフトの仕様が分かりますが

ダーツを始めたばかりの方は

パッケージの意味が分かり辛いです。。。

 

そこで、表記の意味を紹介します。

 

Fitシャフトはフライトが回る「スピンタイプ」と

フライトが回らない「ロックタイプ」があります。

Exif_JPEG_PICTURE

パッケージから見分ける方法は

Spinning」と表記してある物が

スピンタイプ」です。

Exif_JPEG_PICTURE

一方「ロックタイプ」は「Locked」と表記されています。

スピンタイプは現在進行形

ロックタイプは過去形で

少し凝った表記になっています。

 

また、パッケージを開けても

見た目で分かる工夫がされていて

Exif_JPEG_PICTURE

スピンタイプのシャフトトップは円形です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

一方、ロックタイプは扁平でシャフトトップも少しザラツイタ見た目です。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

次は番号です。

Fitシャフトはシャフトの長さが番号で振り分けられていて

1~8番まであります。(当店では2~8番を取り扱っております)

2番がショートサイズ相当(190)

3・4番がインビトサイズ相当(260~300)

5・6番がミディアムサイズ相当(330~350)

7・8番がロングサイズ相当(370~440)です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

また、数字の色はシャフトの形の違いを指しています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

青い番号はストレートタイプの「ノーマル系

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

赤い(ピンク?)の番号はクビレている「スリムタイプ」です。

※当店で取り扱いはありませんがオレンジの番号の

ハイブリッドタイプも発売さています。

 

以上、Fitシャフトのパッケージ表記の紹介記事でした。

 

それでは本日も皆様のご来店お待ちしております。

 

Pin It

Comments are closed.