【考察】スー。。ハーー。。。

皆さんこんにちは、秋澤です。

 

今回は、不定期に更新している

考察の記事です。

考察の記事なので

へぇ~~」と言う感じで

ゆるく読んで頂ければ幸いです。

 

今回注目した物はダーツの技術には

あまり関係なさそうな「呼吸」です(^^;)

 

しかし、実は大きく関わっていると考えます。

 

happy_schoolboy

たとえば、大会などで1試合バッチバチに打てたとします。

いつもより調子が良く外れる気がしない(0v0)

この調子で行けば勝てる!!と考えます。

 

sotomawari_samui_man

ところが、次の試合は妙に力む感じがしたり

hakken_boy_girl

いつもより入る自分にビックリしてしまったりして

ドキドキして力む事もあります。

pose_inoru_man_hisshi

 

また、入れなきゃ!!と言う感情が生まれたりします。

 

この時、無意識に呼吸が浅くなっている事があります。

 

kinchou_man

大会の場合は会場の雰囲気や

先ほどの良かった時のイメージが邪魔をして

無意識に緊張してしまうのです。。。

特に男性プレイヤーがこの状況に陥りやすい印象です。(僕もそうです)

kimochi_negative_woman

呼吸が浅くなると自立神経などの神経系統のバランスが崩れてしまうそうです。

そしてもっと力むようになり負の連鎖に入ってしまいます。

 

そうならない為に自身で行える行動が

深呼吸」です。

深呼吸は自律神経を自身でコントロールできる

唯一の方法です。

fukushikikokyu_isu_man

この時、下っ腹に力を入れて空気を出す

複式呼吸法が効果があります。

pose_seiza_woman

この呼吸法を無意識に行える様になれば

常にリラックスした状態で

ダーツを投げられると思います。

 

もちろん、ダーツを狙った所に入れるのには

練習が必要ですが(^^;)

緊張してしまう方は練習の合間に取り入れてみると

レーティングアップの足がかりになるかも知れません??!!

 

以上、秋澤のダーツ考察記事でした。

それでは、本日も皆様の御来店待ちしております。

 

P.S.僕もダーツの練習頑張ります。

Pin It

Comments are closed.